買い取り時に人気のボディカラーは?

買い取りに有利な色とは?人気色、不人気色って?

車を買う時は売る時の事なんて深く考えずに自分の好みだけで買ってしまいましたが、
今、売る事を考えだして色々調べているうちに、買い取ってもらう際、人気色、不人気色が存在する事を知ってしまいました。

 

確かにそうですよね。売るという事は次に買う人がいるわけで、当然選ばれやすい色、そうでない色が存在するのは当たり前。
自分が購入する立場で考えても、「この色は無いわ〜」って色、ありますもんね。
乗りつぶしならともかく、数年で転売を考えるなら、買う段階から売りやすい色を購入ってのもありなんでしょうね。

 

何色の車の買い取り価格が高いのか?

では、下取り、買い取りしてもらう時に高い値段がつく色ってどんな色なんでしょう。

 

まず、常に安定して人気がある色としては、黒と白でしょうね。買取価格もやや高めなようです。無難すぎて面白みに欠けると感じる人もいるかもしれませんが、車の色に冒険は求めていない人も多いので、使い勝手のいい、買いやすい色という事で、不動の人気色だということです。
流行に左右されず、飽きがこず、ちょっと高級感を感じるところが高評価なようです。
さらに言えば、白の中でも、パールホワイトが人気で、ちょっと買取価格も高いようですよ。
白、黒の他に、シルバーも、傷や汚れが目立ちにくく、年代に関係なく万人が無難に乗れる色なので、人気色の一つに入れてもいいでしょう。
やはり、『買い手がつきやすい』ってところが高額査定のポイントですね。

 

逆にどんな色の買取価格が安くなってしまうのか?

高い買取価格が望める色とは対照的に、人気のない、マイナス評価の色とはどんな色なんでしょうか。人気色とは、無難で万人が乗りやすい色でした。と、いう事は、不人気色というのはその反対。

 

個性的で派手な色は、好まれる人には好まれますが需要数が絶対的に少ないので、買取価格も安くなってしまう場合が多いようです。限定カラー等の目立つ色は、流行がすぎれば時代感も出ますし、あまり好まれない傾向があります。
人気のない色の車は、売れないと在庫になってしまうので、買取業者もリスクは減らしたいので買取価格も低くなってしまうのです。

 

ただし、例外もある!

人気色以外の色、不人気色と言われる色でも、必ずしも全て残念な結果になるとは限りません。その車種に合った色で人気があるという場合、台数が少なくて高値になるという可能性もあります。女性向け軽自動車は可愛い色を探す人も多いですし、極端に突飛ない色じゃない限り、さほどマイナスにならない場合もあります。

 

 

たかが色、されど色。
車のボディカラー、実は結構査定に大きく差がでます。
購入する時、数年後の売却を見越すなら、人気カラー、最後まで乗り倒すなら本当に自分の好きな色を選ぶと後悔がないでしょう!